『Ultimate A-Style2』特典発表!still dope (kors k Hardcore Mobile Edit)他の着うたプレゼント!!



いよいよ発売を明日に控えたダンスコンピレーションCD 『Ultimate A-Style2』Link

公式サイトで、このCDの購入者特典情報が発表されました。
『Ultimate A-Style』Link の時と同じく、携帯待ち受けと携帯着うたをプレゼント。
携帯待ち受けは3種類、そして携帯着うたは3曲を用意しました。

今回着うたとして配信されるのは以下の3曲です。


1:still dope (kors k Hardcore Mobile Edit)
2:still dope (Mobile Special Edit)
3:SINCLAIR (StripE Mobile Exclusive Edit)


こちらはサイトでも試聴を公開していないので、簡単にご紹介させていただきます。
まずは1番目のstill dope (kors k Hardcore Mobile Edit)から。
こちらはビートマニア2DXでも有名なkors kさんがハードコアにアレンジしたバージョンとなります。
この着うたでしか入手できないバージョンとなります。
MC KENTさんの「Get Ready!」という掛け声と共にスタートし、kors kさんが得意とする最新のUK Hardcoreに仕上がっています。
ベースとキックがひたすらカッコ良いです。
なお、こちらのバージョンはCDにも収録されていません。
今のところ、このリミックスは 『Ultimate A-Style2』Link の購入特典でしか入手できませんので、くれぐれもご注意下さい。


続いては2番目のstill dope (Mobile Special Edit)
こちらのエディットは携帯特典用に teranoidLink 本人によって制作された着うたで、こちらでは公式サイトの試聴やメガミックスでは公開されていない 「still dope」Link のメインの部分もバッチリ収録されています。
teranoidのドープな世界観に浸りたい皆さんは要チェックです。


最後は、3番目のSINCLAIR (StripE Mobile Exclusive Edit)
アルバムの一曲目を飾る「SINCLAIR」Link をStripEが携帯特典用に作成した限定エディットとなります。
榊原ゆいさんのボーカルとStripELink のハードトランスとの壮大なサウンドをご堪能下さい。

その他にも携帯壁紙もポイントを使って入手できます。
これらの特典ですが、 『Ultimate A-Style2』に同梱されている【EXスペシャルカード】に印刷されているシリアルIDが必要となります。
そして、この番号は一度入力されますと二度と使用できなくなるのでご注意下さい。
なお、DLできる特典が今後増える予定もありますので、少々お待ち下さい。


その他、特典の入手方法や注意事項など詳細は公式サイト 【SPECIAL】Link コンテンツをご覧下さいませ。



— posted by champ at 09:09 pm  

試聴第二弾!そして全収録曲発表!!『Ultimate A-Style2』



NONALNUM-E382B8E383A3E382B1E38383E38388415354594C45326831574542

11月28日に発売されるダンスコンピレーションCD 『Ultimate A-Style2』Link

昨日に続き、第二回目の試聴公開が行われました。
本日公開された試聴曲は、2トラック目の「扉ひらいて、ふたり未来へ」(HEAVENS WiRE RMX)、4トラック目の「SW2K9」、8トラック目の「still dope」


2トラック目の「扉ひらいて、ふたり未来へ」(HEAVENS WiRE RMX)Link のサンプルは、ファーストブレイクの中盤のリズムが始まり盛り上がっていく1:56辺りからスタートします。
セカンドブレイクではギターが飛び出し、そして最後のブレイクでは一瞬静寂とした雰囲気になるなどHEAVENS WiRELink さんのテクニックとセンスが随所に炸裂しています。
そして、その非常に高いクオリティーに鳥肌が立ってきます。
サンプルには入っていないのですが、曲の出だしの部分が非常にドラマティックになっていたりします。ライブとかで掛かったらめちゃめちゃ盛り上がりそうです。


続いては4トラック目の「SW2K9」Link
こちらは一番盛り上がる最後のサビの部分をチョイス。時間で言うと5:30あたり。
REMO-CONLink さんが過去に制作しました名曲「Southern Wind」の2009年リミックスになります。
サウンドの方は、最新バージョンにふさわしくREMO-CONさんお得意のテックハウスとなっています。
トータルの時間は8分22秒と少々長めですが、長さを全く感じさせない展開、構成の見事さはさすがの一言!!
今回はサンプルという事で、1分30秒ほどしかお聞かせできませんが、海外で活躍するREMO-CONさんの最新サウンドSW2K9は是非フルレングスで堪能して頂きたいです。


最後は8曲目に収録されるteranoidLink の書き下ろし最新トラック「still dope」Link
『Ultimate A-Style』Link に収録されてた「Drop da Hardcore」Link では3人のフューチャリングMC(MC KENT、MC Natsack、MC RALLY)を従えていたteranoidですが、今回はMC KENTのみを引き連れて参戦。
サンプルでは3:18辺りのセカンドブレイクの入りからスタートし、ブレイク部分を完全収録しています。
MC KENTのディープなMCから、teranoidのダークでハードな雰囲気へと移り変わり、そこからサビに向けて天井知らずの勢いで盛り上がって行き、頂上で爆発したところでサンプルは終了しています。
この後、実は意外な展開が待ち受けているのですが、答えは発売まで控えさせて頂きます。


あと、公式サイトでは非公開として残っていた9曲目の情報も公開されました。
 『Ultimate A-Style2』の9曲目には新進気鋭のエレクトロ・ハウス クリエーターkzさんの最新トラック「change」Link が収録される事が決定しました!
海外のクラブシーンでも通用するハイクオリティーなエレクトロ・ハウスとなっているkzさんの「change」。
どうぞご期待下さい!



— posted by champ at 11:55 pm  

試聴第一弾公開!『Ultimate A-Style2』



NONALNUM-E382B8E383A3E382B1E38383E38388415354594C45326831574542

11月28日に発売されるダンスコンピレーションCD 『Ultimate A-Style2』Link

本日から公式サイトで各楽曲の試聴音源の公開が始まりました。
今回は第一回目と言うことで、3曲の試聴が開始されました。
第一回目の試聴アップ曲は、1トラック目のSINCLAIR (StripE mix)、6トラック目の100グラムの恋心 (DJ Shimamura's Horny Hardcore Remix)、10トラック目のガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト (Ryu☆Remix)


まず1トラック目の SINCLAIR (StripE mix)Link のサンプルですが、ちょうど最後のブレイクが始まるところからスタートします。
時間で言うと4:28あたりです。
 StripELink さんはブレイクの美しさと、そこからの盛り上げ方が非常に大胆でドラマティックでとにかくカッコ良いのですが、このサンプルでもガッツリと堪能できます。
その後、6:00あたりでサンプルトラックは終了します。
他にもブレイクの箇所はいくつかあるのですが、それぞれ盛り上げ方が異なり、StripEさんの卓越したテクニックと天才的な感性が爆裂しています。
CDに収録されているフルバージョンでは盛り上げ方の違いなどを聴いてもらえればと思います。

続いては6トラック目の 100グラムの恋心 (DJ Shimamura's Horny Hardcore Remix)Link
こちらはファーストブレイクの頭からスタートします。
時間で言うと1:19あたりです。
サンプルを聴いて頂ければ分かると思いますが、完全に最新のUK Hardcoreになっています。
このサンプルでは DJ ShimamuraLink さんの一番得意とするピアノと、リミックス名にも使われているホーンがバッチリ聴けます。
ただ、実はこの後のブレイクビーツからの展開が絶品だったり、セカンドブレイクのピアノの連打が素晴らしすぎたりするのですが、時間の都合でこのサンプルには入りきりませんでした。
申し訳ありません。

最後はこのCDのトリとなる10曲目を飾る ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト (Ryu☆Remix)Link
こちらもファーストブレイクの頭となる0:24からスタート。
この曲は一番最初から最後まで、聴き所、盛り上がりどころが満載で、大変なことになっています。
サンプルトラックはオリジナルの1:57あたりでフェードアウトして終了していますが、それ以降もRyu☆Link さんのパワー全開という感じでとにかく物凄いことになっています。
この曲の凄さは是非ご自身の耳でお確かめください。

本日、3つのトラックのサンプルを公開しましたが、明日、明後日と3日連続で公開していく予定です。


あと、インターネットラジオの 『HOBi WEB RADIO!』Link『Ultimate A-Style2』の紹介が行われ、ここでも1トラック目のSINCLAIR (StripE mix)が聴けます。
こちらもチェックして見てください。





— posted by champ at 11:52 pm  

 

全リミキサー発表!!『Ultimate A-Style2』



ダンスコンピレーションCD 『Ultimate A-Style2』Link 公式サイトでは二回に渡ってリミキサーの発表が行われてきましたが、昨日第三回目の発表ということで残りの3曲の情報が公開されました。


まずは3曲目に収録される「水平線まで何マイル?」Link から。
今年の8月に新鋭のゲームメーカーのABHARからリリースされた『水平線まで何マイル?』Link
このゲームのイメージテーマ曲で、茶太さんの繊細で伸びやかなボーカルと弦楽オーケストラとの美しい調和が話題となった「水平線まで何マイル?」
この曲をリミックスするのは前作 『Ultimate A-Style』Link で、雪野五月さんが歌う名曲「you」Link のリミックスを手掛け、オリジナル楽曲が持つ世界観を見事に表現したリミックスで話題を起こした気鋭のクリエーター REDALiCELink さん!!


REDALiCE

REDALiCE
日本のHardcore Label「HARDCORE TANO*C」主催。
2003年よりプロデューサー兼DJを開始し、都内を中心としたDJ活動や楽曲制作と精力的に活動。自身の主催するパーティーに日本のハードコアDJを次々と召喚し話題をさらっている。さらに今までも数々のCD、プロジェクトに楽曲提供をしてきた。
その人気は日本に留まらず海外での評価も高く、なかなかはじまらない海外リリースに待ち切れなくなったファンがなんと海賊盤をリリースしてしまう程。
またイギリス、アメリカ、スウェーデンなど海外クリエイターとの交流も深い。近年J-COREというムーブメントが世界中で巻き起こっているが、まさにその中心人物的存在。
そしてそのワールドワイドなオリジナル楽曲を含むミックススタイルでフロアをロックする!


 『Ultimate A-Style』Link「you」では、オリジナルコンテンツである「ひぐらしのく頃に」の世界観まで網羅した表現を披露した REDALiCEさん。
実は「水平線まで何マイル?」の作曲・編曲家であるHIRLink さんのことをご存知とのことで、オリジナルの世界観を上手く取り入れた珠玉のリミックスが聴けそうです!!
HIRさんと REDALiCEさんとの組み合わせ、これは期待大です!!



続いて紹介するのは5曲目の「行け!夢ドリーム」Link のリミキサー情報。
「君が主で執事が俺で」Link の挿入歌コレクションに収録され、ビートマニアIIDXでもお馴染みのkors kさんが作曲を手掛けるこの曲をリミックスするのは、ゲームミュージック界の巨匠細江慎治Link さん!!
今回も『Ultimate A-Style』の時と同じSamplingmaster MEGALink 名義で参加です!!


hosoeface

Samplingmaster MEGA
ナムコ(現バンダイナムコゲームズ)、アリカを経て現スーパースィープ代表を務める。
アーケードゲームを中心に活動し各所に楽曲を提供。
(代表作・リッジレーサー、ビートマニア、テクニクビート、アルカノイドDS等)

1987年にドラゴンスピリットのBGMを制作して以降、ドラゴンセイバー、ゼビウス3D/G、リッジレーサーシリーズ、ビートマニアIIDXシリーズ、アルカノイドDSといったゲームのサウンドを手掛け、常にゲームミュージック界の先頭を走り続けてきた巨匠細江慎治さん。
kors kさんが作曲したキャッチーなアキバ系サウンドをゲームミュージックの真髄を極めた細江慎治さんがどのようにリミックスするのか!!
これは本気で凄いことになりそうです!!


さて、最後にご紹介するのが7曲目に収録される「Try Real!」Link
空前のヒットを記録したTYPE-MOONのビジュアルノベル『Fate/stay night』Link を原作とし、そのコミカルな世界観が話題を呼んだ対戦アクションゲーム『フェイト/タイガーころしあむ』Link
その続編として今年の8月にリリースされた『フェイト/タイガーころしあむ アッパー』Link の主題歌が「Try Real!」です。
この曲は前回 『Ultimate A-Style』Link に収録された「Ready Go!」同様にDJ SHIMAMURALink さんが作曲したのですが、この曲をハードコアの黎明期から活躍しているUrakenLink さんがリミックスすることになりました!!


Uraken

Uraken
96年冬より日本初のハードコア・レイヴスタイルのマンスリーイベント"HARDCORE KITCHEN"をオ-ガナイズしてスタート。その後国内各地で精力的なDJプレイを展開する。
2000年4月にはMIX CD 「HAPPY MANIA」(ポリドール)をリリース。その後もUKの老舗レーベルREMIX RECORDSよりDJ URAKEN/I NEED YOUR LOVIN'をリリース、2002年8月にMASTER WAX(UK)よりリリースされたMISONO/KONOMAMA(URAKEN REMIX!)がMIXMAG誌(UK)の2002年年間ハードダンスチャートでは3位を記録。
DJとしては日本各地をはじめUK、オーストラリアなどで活動を展開。2001年5月にはUKのレイヴパーティー"FUTURE DANCE"でプレイ、2002年8月からは世界最大のハッピーハードコアサイト"happyhardcore.com"でストリーミングラジオ番組をスタートし、2006年6月にはブリスベン、アデレードでのオーストラリアツアーを成功させる。2007年4月にロンドン最大級のビッグ・イベント‘Tranz-mission’をはじめとする3都市でのUKツアーを大盛況のうちに成功させる。
自身がオーナー/プロデュースを務めるレーベルU Recordsからは現在3枚のミックスCDをリリース。日本はもちろん世界中のハードコア・アーティスト/ファンから注目されるレーベルとなっている。
U Recordsとともにデジタル・レーベルU DigitalもUKを中心に世界で展開。UKのダウンロードサイトTrackitdown.netのハードコア・チャートで‘Uraken / Wizards Of The Sonic’はNo1を獲得。トップDJたちにヘヴィープレイされる。
2007年にはハードコア・シーンのNo1 DJ Brisk & VagabondとのコラボレーションEP‘Tokyo Rush’をUKのトップ・レーベルNext Generation Recordsよりリリース。‘Tokyo Rush’は過去にUKでゴールド・ディスクを1回、シルバー・ディスクを5回獲得した伝説的コンピレーションCDシリーズ‘Bonkers’最新作‘Bonkers 17’にオープニング・トラックとして収録された。
2007年12月にはUKの名門レーベルNukluezにオリジナル・トラック‘Uraken feat. Calyn Tsukishima / Sweet Dreams’がライセンスされ、UKダンス・アルバム・チャートへランクインしたコンピレーションCD‘Hardcore Adrenaline 3’へ収録される。

日本のハードコアシーンから世界に向けて活動をしているDJ SHIMAMURAさんとUrakenさん。
この二人が遂にコラボします!
どんな曲が仕上がるのかを想像しただけでもうワクワクしてきました!!


これで 『Ultimate A-Style2』公式サイトLink でのリミキサーの発表は全て終わりましたが、本日の昼頃から試聴音源の公開も予定しております。
まだまだ目が離せない 『Ultimate A-Style2』公式サイトLink 、引き続き要チェックです!!




— posted by champ at 02:07 am  

『Ultimate A-Style2』最新情報続々発表中!!



昨日もダンスコンピレーションCD 『Ultimate A-Style2』Link についての情報が公式サイトでいくつか公開されました!

昨日公開されたのはリミックス2曲と新曲2曲、あわせて4曲の詳細情報です。

まずは、このアルバムのオープニングを飾る「SINLCAIR」Link から。
2006年10月にキャラメルBOXから発売された 『終末少女幻想アリスマチック』Link のオープニング曲で、榊原ゆいさんが歌う名曲「SINLCAIR」Link 。この曲をリミックスするのは「ENERGETIC TRANCE」Link で素晴らしいトラックを連発している凄腕クリエーターStripEさん!!


404 File Not Found

StripE

ビートマニアIIDXシリーズでのオリジナル楽曲やリミックス作品でもお馴染みの敏腕クリエーター。
2006年リリース「ENERGETIC TRANCE」に「StripE - SEE THE LIGHTS」を収録、2007年には、「NISH - Listen 2 Me (StripE Remix)」のリリース等、瞬く間にジャパニーズクラブシーンでもその名を知らしめる事となる。
「ENERGETIC TRANCE」という新たなスタイルにおいて、StripEは欠かすことの出来ないアーティストである。


2007年2月にqueens labelからリリースされた『enigmatic LIA 2』Link で、伝説的な名曲「鳥の詩」で神業的なリミックスを披露したStripEさんが、榊原ゆいさんが歌う「SINCLAIR」をリミックス!!
オリジナルのシリアスで切ない世界をStrpEさんがどのようにアレンジし、そして生まれ変わるのでしょうか!?
これは本当に楽しみです!!



続いては10曲目の「ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト」Link のリミキサー情報。
 MOSAIC.WAVLink 最強の電波トラックとして圧倒的な人気を誇るこの曲をリミックスするのは、ビートマニアIIDXでもお馴染みのカリスマクリエーターRyu☆さん!!


ryu

Ryu☆
beatmaniaでのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。高校時代から楽曲制作を始め、コナミ株式会社「beatmania2DX 4th style楽曲公募」にて400曲の中から入選を勝ち取り、楽曲がゲーム収録されデビュー、人気を得る。

クラブミュージックのアナログリリースも積極的に行い、福岡の新進トランスレーベル「Fired UP records」からリリースした「Rainbow Drop / AI」は全国のクラブで大ヒット、codeやasiaといった国内主要クラブチャート、国内最大レコードショップCISCOトランスチャートに続々とランクインし、新人としては異例の500枚完売を果たす。
2005年夏には「QUAKE ANNUAL SUMMER2005」にて「AI」がCD初収録、更に再アナログカットされた。

2006年4月よりダンスレーベルQUAKE HOLDINGS株式会社所属のアーティストとして、オリジナル楽曲やリミックス制作などを精力的に取り組んでいる。
また最近は主要DJとタッグを組んでの楽曲制作や自身のライブなど、活動の幅を広げている。

前作 『Ultimate A-Style』Link 最大の話題曲 「Brother soul」Link にて最強電波サウンドを生み出したRyu☆さんが、MOSAIC.WAV最強の電波曲に挑みます。
正直、この組み合わせを想像しただけでもドキドキしてきます!!
とりあえず、今回も話題騒然間違い無しだと思います!!
本気で!!


さて、今度はREMO-CONさん、teranoidの2つの新曲情報をお伝えします。
まずはREMO-CONさんの最新未発表トラックから。
気になる曲名は「SW2K9」Link !!
そこで、REMO-CONさんのプロフィールをここでご紹介します。

PIX06061


REMO-CON (HELLHOUSE RECORDINGS)
「想像」や「予想」をはるかに超えた、大胆なトラックメイクの数々でシーンに衝撃を与え続ける、ネクストクラスのキーパーソン。93年音楽制作集団「Y & Co.」を結成。主にサウンドエンジニアとして数々のアーティストにおける制作サポートを生業としつつ、当時としては稀なオールインワンの本格派ダンスプロデューサーとして徐々にその頭角を現していった。

ターニングポイントとなった05年のベストセラー・シングル、"G-SIGH"と"STREAMS"(共に「HELLHOUSE RECORDINGS」)の発表を皮切りとし、翌06年にはsystem F"Q-RIOUS"、JOHAN GIELEN"TRIPLE CROSS"の各リミックスワークを担当。
更に07年には"COLD FRONT"(from ANJUNABEATS, UK)、"ATAVISM"(HELLHOUSE)、"NARKY LIGHT"(HELLHOUSE DIGITAL)をリリース。と、常に時代の先を行くフューチャリスティックな重要タイトル群で話題を独占してきた。

また、DJとしても「VINYLIZE」を中心とした日本各地でのプレイはもちろん、ドイツ、オーストラリア、カナダ、US、シンガポール、と各国からのオファーも受ける等、その名は既に世界クラスだ。15年超のキャリア、だけでは決して収まらない溢れる才能がREMO-CONには備わっていると言えるだろう。

2K9ということで、もしかしたら2009年を意味しているのかも知れません。
そんなREMO-CONさんの最新サウンドが凝縮された「SW2K9」。
果たしてどんなサウンドを届けてくれるのか、今から非常に楽しみです!!


続いて発表するのは8曲目に収録されるteranoidの書き下ろし最新トラック!!
こちらの曲名は「still dope」Link !!
そこで、今回新たに届いたteranoidのプロフィールをここでご紹介します。


teranoid
terrorをキーワードにダークサイドな音を表現し続けるkors kのプロジェクト。数多くの音楽ジャンルやスタイルを吸収、クロスオーバーさせ、奇抜なブレインストーミングを「曲」と言う1フォーマットに昇華させる術はまさにteranoidならではと言える。
mad professor=kors kの混沌とした実験場と呼べるであろう。

 『Ultimate A-Style』Link では 「Drop da Hardcore」Link を引っさげて圧倒的な存在感を誇示したteranoidが、今度はMC KENTを従えて殴りこみです!!
毎回、様々な世界観を提示し我々を驚愕させてきたteranoid、今度はどのような世界観を示してくれるのでしょうか!?
期待に胸が膨らみます!!


さて、 『Ultimate A-Style2』公式サイトLink では怒涛の情報公開ラッシュが行われる予定です。
皆様、是非サイトから眼を離さないで下さいませ!!



— posted by champ at 11:23 am